トップページ > 40代の美白ケア > 40代がすべき美白ケアに最適な美白化粧品の選定基準

40代がすべき美白ケアに最適な美白化粧品の選定基準


40代になると長年にわたって蓄積されたメラニンによって、シミが目立ち始めます。シミは黒化したメラニンが重なり合うことで目立ってくるので、黒化したメラニンを肌にため込まないようにすることが美白ケアのポイントとなります。本格的な美白ケアを行えるように、美白成分にもしっかりとこだわることが重要となってきます。
40代の美白ケアは「メラニンの白化+メラニンの排出」
40代の方にぜひ行っていただきたい美白ケアは、黒化したメラニンを白に巻き戻すケアです。そのために必要となってくるのがメラニンの白化を促進する美白成分となります。また、何層にも重なり合っているメラニンを素早く排出するというケアも必要となります。40代になるとターンオーバーの周期が乱れてくるので、ターンオーバーを正常化してメラニンを排出する成分も必要となってきます。これら2つの成分を組み合わせることで、黒化して重なり合ったメラニンを肌から追い出すことができます。

部門別コスメ大賞発表(悩み)

老人性色素斑
紫外線の影響によってできたシミを徹底ケアできる美白化粧品はこちら。
炎症性色素沈着
炎症の後にできた色素沈着をケアできる美白化粧品はこちら。
そばかす
なかなか消えないそばかすを目立たなくしてくれる美白化粧品はこちら。
肝斑(かんぱん)
濃くて目立つ肝斑を薄くしつつ再発しないようにケアできる美白化粧品はこちら。
40代になると長年にわたって蓄積されたメラニンによって、シミが目立ち始めます。シミは黒化したメラニンが重なり合うことで目立ってくるので、黒化したメラニンを肌に