トップページ > 50代の美白ケア > 50代がすべき美白ケアに最適な美白化粧品の選定基準

50代がすべき美白ケアに最適な美白化粧品の選定基準


50代は濃い目のシミが目立ち始める年代です。濃い目のシミは黒化したメラニンが肌の奥まで何重にも重なり合うことで目立ってきます。シミが濃くなると中々消えなくなるのは、メラニンが重なりすぎているので、ターンオーバーでは間に合わないためです。したがって、肌の深いところにあるメラニンにアプローチすることが必要となってきます。
50代の美白ケアは「メラニンの白化+美白成分の浸透力」
50代の美白ケアで欠かせないのは、黒化したメラニンを白くするケアです。黒化したメラニンが重なり合うと濃いシミになりますから、メラニンを白くすることで重なり合っても濃くならないようにするのです。ですから、メラニンを黒から白へ巻き戻す美白成分が必要となります。ただし、これだけではまだ不十分です。黒化したメラニンが肌の奥まで重なっているということは、奥の方にあるメラニンにも美白成分を浸透させる必要があります。ですから、浸透力に優れた美白成分を配合していることも重要なポイントとなってきます。肌の奥にあるメラニンを白くすることができれば、シミは目立たなくなってきます。

部門別コスメ大賞発表(悩み)

老人性色素斑
紫外線の影響によってできたシミを徹底ケアできる美白化粧品はこちら。
炎症性色素沈着
炎症の後にできた色素沈着をケアできる美白化粧品はこちら。
そばかす
なかなか消えないそばかすを目立たなくしてくれる美白化粧品はこちら。
肝斑(かんぱん)
濃くて目立つ肝斑を薄くしつつ再発しないようにケアできる美白化粧品はこちら。
50代は濃い目のシミが目立ち始める年代です。濃い目のシミは黒化したメラニンが肌の奥まで何重にも重なり合うことで目立ってきます。シミが濃くなると中々消えなくなる