トップページ >  > 敏感肌にはどんな美白化粧品が良いの?

敏感肌にはどんな美白化粧品が良いの?

低刺激だけではダメです
敏感肌でも使える美白化粧品といえば、無添加とかオーガニックといった低刺激なものを思い浮かべがち。しかし、無添加やオーガニックということだけで美白化粧品を選んでしまうのはおすすめできません。
確かに、無添加やオーガニックは低刺激で肌に負担をかけないので、しみることもなく安心して使うことができます。ただし、敏感肌そのものを改善してくれわけではないので、良くても現状維持という場合がほとんど。
そもそも敏感肌はバリア機能が低下していて紫外線のダメージを受けやすくなっています。つまり、シミができやすい状態です。まずは、敏感肌そのものを克服することが、美白への一歩となります。

敏感肌に合う美白化粧品の選び方

「敏感肌ケア+美白ケア」できる化粧品を

敏感肌のシミ対策で大事なことは美白ケアと敏感肌のケアを同時に行うこと。美白ケアだけに力を入れても、そもそもシミができやすい状態なので、メラニンの生成に対して美白ケアが追いつきません。
結果的に美白ケアしているのにシミができてしまう状況に陥ってしまいます。ですから、敏感肌を改善するためのケアを同時に行い、シミができにくい環境に整える必要があります。
炎症を抑える成分・肌バリア機能を回復する成分・外的刺激から肌を守ってくれる成分といった敏感肌をケアするための成分と美白成分がバランス良く配合された化粧品を選びましょう。 敏感肌に最適な美白化粧品はこちら!

部門別美白化粧品コスメ大賞をチェック

部門別コスメ大賞発表(悩み)

老人性色素斑
紫外線の影響によってできたシミを徹底ケアできる美白化粧品はこちら。
炎症性色素沈着
炎症の後にできた色素沈着をケアできる美白化粧品はこちら。
そばかす
なかなか消えないそばかすを目立たなくしてくれる美白化粧品はこちら。
肝斑(かんぱん)
濃くて目立つ肝斑を薄くしつつ再発しないようにケアできる美白化粧品はこちら。
美白化粧品を使いたいけれど、敏感肌なので効き目が高い美白コスメが使えない・・・という方におすすめしたい敏感肌向けの美白化粧品をご紹介しています。ただ単に低刺激で敏感肌でも使えますといった美白化粧品ではなく、刺激を抑えつつもしっかりと美白を実感できるものをピックアップしてご紹介します。