炎症性色素沈着によるシミをケアできる美白化粧品とは?


傷口・ニキビ・虫さされなど炎症を起こした部分が色素沈着してできたシミが炎症性色素沈着。皮膚が炎症を起こすことによって防御反応によりメラニンが生成されてしまうことでシミになってしまいます。ですから、メラニンの生成を抑えるケアに加えて肌のバリア機能を高めて炎症しにくい状態回復するケアをする必要があります。バリア機能が回復すれば、防御反応でメラニンが過剰に生成されることもなくなります。
炎症のケアをしっかりと行うことが色素沈着しないコツ
炎症性色素沈着のケアで最も大切なのが炎症のケアです。炎症を起こしたときに色素沈着しないように素早く炎症を抑えるケアと炎症を起こしにくい健康的な肌に導くケアが大切です。特に肌のバリア機能が衰えていると、色素沈着を起こしやすくなるので、肌のバリア機能を高めるケアは必須です。セラミドが不足するとバリア機能が衰えるので、セラミドをしっかりと補給できる美白化粧品を選びましょう。

炎症性色素沈着におすすめの美白化粧品ランキングBEST3

ディセンシア サエル
価格:1,480円(トライアルセット)
肌のバリア機能を高めるヒト型ナノセラミドをたっぷりと配合した美白化粧品。メラニンを美白する成分も配合されているので、炎症性色素沈着の予防と薄くするケアの両方に対応しています。敏感肌向けブランドなので、炎症を起こした肌にも安心して使えます。
ラグジュアリーホワイト
価格:1,890円(トライアルセット)
ターゲット保湿型セラミドが配合された美白コスメ。やや刺激のある安定型ハイドロキノン配合なので、炎症が治まってから改善目的で使用するのがベスト。
ムーンナイトミルク
価格:3,990円(本商品)
肌の再生力を高める「ローズプラセンタ」が配合されたオーガニック美白コスメ。美白効果は弱めなので、色素沈着の予防として使いたいコスメです。

炎症性色素沈着の予防と薄くするケアを実現した美白化粧品はこれ!

炎症性色素沈着をバランス良くケアできるのはサエル

炎症性色素沈着を薄くするケアとしては、メラニンの生成を抑える「エスクレシド」とメラニンを白くする「ハイスピード・メラノリターン処方」という2つの美白成分でしっかりと対応できます。
炎症ケアとしては、炎症を抑える「コウキエキス」とバリア機能を高める「ヒト型ナノセラミド」という2つの成分が配合されています。
ヒト型ナノセラミドは極めて浸透力が高く、角質層の隅々に速効で浸透するので、素早くバリア機能を高めることができます。


炎症性色素沈着の予防と薄くするケアをバランス良く行えるのは
「エスクレシド」と「ヒト型ナノセラミド」のサエルだけ
まずはトライアルでサエルの実力を実感してみましょう!

部門別コスメ大賞発表(悩み)

老人性色素斑
紫外線の影響によってできたシミを徹底ケアできる美白化粧品はこちら。
炎症性色素沈着
炎症の後にできた色素沈着をケアできる美白化粧品はこちら。
そばかす
なかなか消えないそばかすを目立たなくしてくれる美白化粧品はこちら。
肝斑(かんぱん)
濃くて目立つ肝斑を薄くしつつ再発しないようにケアできる美白化粧品はこちら。
炎症性色素沈着(炎症によるシミ)におすすめの美白化粧品をランキングにてご紹介しています。炎症性色素沈着は一旦できてしまうとなかなか消えないので、炎症を起こしたときに素早くケアするのが大切です。普段からの予防ケアとできてしまったときの薄くするケアをバランス良く行う美白コスメを選びましょう。