トップページ > 炎症性色素沈着 > 炎症性色素沈着によるシミをケアできる美白化粧品とは?

炎症性色素沈着によるシミをケアできる美白化粧品とは?


傷口・ニキビ・虫さされなど炎症を起こした部分が色素沈着してできたシミが炎症性色素沈着。皮膚が炎症を起こすことによって防御反応によりメラニンが生成されてしまうことでシミになってしまいます。ですから、メラニンの生成を抑えるケアに加えて肌のバリア機能を高めて炎症しにくい状態回復するケアをする必要があります。バリア機能が回復すれば、防御反応でメラニンが過剰に生成されることもなくなります。
炎症のケアをしっかりと行うことが色素沈着しないコツ
炎症性色素沈着のケアで最も大切なのが炎症のケアです。炎症を起こしたときに色素沈着しないように素早く炎症を抑えるケアと炎症を起こしにくい健康的な肌に導くケアが大切です。特に肌のバリア機能が衰えていると、色素沈着を起こしやすくなるので、肌のバリア機能を高めるケアは必須です。セラミドが不足するとバリア機能が衰えるので、セラミドをしっかりと補給できる美白化粧品を選びましょう。

部門別コスメ大賞発表(悩み)

老人性色素斑
紫外線の影響によってできたシミを徹底ケアできる美白化粧品はこちら。
炎症性色素沈着
炎症の後にできた色素沈着をケアできる美白化粧品はこちら。
そばかす
なかなか消えないそばかすを目立たなくしてくれる美白化粧品はこちら。
肝斑(かんぱん)
濃くて目立つ肝斑を薄くしつつ再発しないようにケアできる美白化粧品はこちら。
傷口・ニキビ・虫さされなど炎症を起こした部分が色素沈着してできたシミが炎症性色素沈着。皮膚が炎症を起こすことによって防御反応によりメラニンが生成されてしまうこ