トップページ >  > おすすめの無添加美白化粧品はありますか?

おすすめの無添加美白化粧品はありますか?

無添加だから肌に優しいとは限りません
無添加と記載されていれば、肌に優しくて安心して使えると思われがちですが、実はそうとも言い切れません。
無添加というのは旧指定成分が配合されていないというだけのことであって、肌に優しい成分だけで作られているわけではありません。実際は無添加でも刺激の強い美白化粧品は存在します。
無添加は肌に優しいというイメージがありますが、無添加という言葉のマジックに惑わされないことが大事です。また、同じ成分名でも植物由来で作られている場合と石油由来で作られている場合もあったりするので、成分名だけで判断するのも難しかったりします。

肌に優しい美白化粧品を見分けるにはどうすればいいの?

皮膚科医認定のものが安心

無添加という表示はあてにできませんし、成分名だけを見てもどんな原料で作られているのかまでは分かりません。
そこで、おすすめしたいのが皮膚科医が認定した美白化粧品を選ぶということです。皮膚科医立ち会いのもとでモニターテストを行い、安全性を厳重に確認したものや皮膚科医が開発に携わっているものであれば安心です。
皮膚科医に認定されたものであれば、副作用などの症状が極力出ないようにチェックされていますし、美白作用においてもしっかりと効果を実感できるように設計されています。 皮膚科医認定の美白化粧品はこちら!

皮膚科医認定の美白化粧品ランキングBEST3

ディセンシア サエル
価格:1,480円(トライアルセット)
皮膚科医がモニターテストに立ち会い、色々な肌質の方の使用例をしっかりと確認し、安全性を認めている美白化粧品。敏感肌専門ブランドなので、元々肌に優しい成分を使用しているということで定評があるだけでなく、皮膚科医認定というところも評価ポイントです。
ラグジュアリーホワイト
価格:1,890円(トライアルセット)
皮膚科医が開発に関わっている美白化粧品。皮膚科医が使用する成分に責任を持っているというところが評価ポイントです。
ビーグレン
価格:1,800円(トライアルセット)
皮膚科医認定というわけではありませんが、医学博士が開発に関わっている美白化粧品です。ドクターズコスメとして有名。

皮膚科医認定で安心して使える美白化粧品はこれ!

安全性を重視するならサエルがベスト!

サエルの安全性が極めて高いところは、皮膚科医が安全性チェックの最終段階であるモニターテストに立ち会っているというところです。敏感肌を中心とした肌の弱い方々が実際に使用したモニターテストで安全性を確認し、責任を持って認定しています。
サエルのもう一つの魅力は、肌に負担がかからないのに、しっかりと効く成分を配合しているというところです。ハイスピード・メラノリターン処方という独自の処方により、低刺激なのに、メラニンを黒から白へ還元することができます。
また、使い続けることで肌質を改善することができ、より健康的な肌へ導いてくれるところも高く評価できます。


皮膚科医がモニターテストに立ち会っているだけでなく
「ハイスピード・メラノリターン処方」を採用しているのはサエルだけ
まずはトライアルでサエルの実力を実感してみましょう!

部門別美白化粧品コスメ大賞をチェック

部門別コスメ大賞発表(悩み)

老人性色素斑
紫外線の影響によってできたシミを徹底ケアできる美白化粧品はこちら。
炎症性色素沈着
炎症の後にできた色素沈着をケアできる美白化粧品はこちら。
そばかす
なかなか消えないそばかすを目立たなくしてくれる美白化粧品はこちら。
肝斑(かんぱん)
濃くて目立つ肝斑を薄くしつつ再発しないようにケアできる美白化粧品はこちら。
無添加の美白化粧品なら安心して使えるはず・・・と思われがちですが、無添加だからといって肌に優しいとは限りません。そこで、本当に安心して使うことができる低刺激な美白化粧品の選び方をご紹介します。肌が弱い方でも安心して使えて実感できる美白化粧品を厳選しました。