トップページ > 老人性色素斑 > 老人性色素斑に最適な美白化粧品の選定基準

老人性色素斑に最適な美白化粧品の選定基準


老人性色素斑は紫外線のダメージにより生成されたメラニンが蓄積されてできたもの。ですから、これを目立たなくするには、新たにメラニンが生成されるのを抑えつつ、すでにできてしまったメラニンを黒から白へ戻すケアが必要になります。2つのケアを同時に行うことができる美白化粧品を選ぶのがポイントとなります。
2つのケアを同時にできる美白化粧品の見分け方
メラニンの生成を抑えるケアとメラニンを白くするケアを行うには、それぞれに対応した美白成分が配合されている必要があります。製品を購入する前に必ずメラニンの生成を抑えるとかメラニンを白くするといったことが、製品説明に記載されているかどうかを確認しましょう。最近は各社オリジナルの美白成分を配合することが多くなったので、成分名だけで効果を判断するのは難しくなっています。ですから、しっかりとはたらきを記載してあるものを選定しました。

部門別コスメ大賞発表(悩み)

老人性色素斑
紫外線の影響によってできたシミを徹底ケアできる美白化粧品はこちら。
炎症性色素沈着
炎症の後にできた色素沈着をケアできる美白化粧品はこちら。
そばかす
なかなか消えないそばかすを目立たなくしてくれる美白化粧品はこちら。
肝斑(かんぱん)
濃くて目立つ肝斑を薄くしつつ再発しないようにケアできる美白化粧品はこちら。
老人性色素斑は紫外線のダメージにより生成されたメラニンが蓄積されてできたもの。ですから、これを目立たなくするには、新たにメラニンが生成されるのを抑えつつ、すで